トルコ自毛植毛とは?

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の毛髪を薄くなった箇所に移植する方法です。

後頭部や側頭部の毛髪は薄毛の原因となる男性型脱毛症(AGA)の影響を受けにくいため、移植した後もその性質はそのままで、一度移植すれば、半永久的に生え続けメンテナンスも必要ありません。

自分の毛髪を移植するので拒絶反応を起こす事もなく、定着率は95%超えています。

自毛植毛の種類 FUT法、EUE法とは?

自毛植毛の種類には後頭部の皮膚をメスで切り取り、毛髪を採取するFUT法と極小のパンチで後頭部に穴を開けて毛髪を採取するFUE法があります。

FUT法は後頭部にメスを入れるため、ドナー部に縫合した細い線状の傷跡が残ることや、頭皮が硬い人などは皮膚がつっぱる感じが出るなどのデメリットがあるため、近年ではFUE法が主流となっています。弊社の提携先クリニックでも0.6~0.8㎜の世界最先端の極小のパンチグラフトを導入したFUE法で施術を行っております。

自毛植毛と他の治療との比較表
 自毛植毛内服薬増毛(カツラ、エクステ)育毛サロン
料金

国内の場合 
100万〜400万
弊社トルコ自毛植毛 一律550,000円

月に2万円〜4万円

初期費用
10万円〜100万円
メンテナンスに約2万円

半年で60万円
メリット一回の施術で永久的に生え続け、ランニングコストやメンテナンスなど一切不要周りにばれない、一回の料金が定額で気軽にできる即効性があり、確実な変化
デメリット一回の施術料金が高額、生え揃うまでに約8ヶ月〜10ヶ月かかる服用し続けないといけない、副作用がある維持費がかかる、自毛に負担がかかる料金が高額、効果に個人差がある

10年間

合計コスト

一回の施術料金のみ

一律550,000円

2万円〜4万円×120ヶ月=240万〜480万円240万円〜1,000万円800万円〜1,200万円

上図のように、自毛植毛は一回の料金は高額ですが、一度施術してしまえば永久的に生え続け、メンテナンスも必要なく、長い期間で見れば、他の治療に比べて料金的にも圧倒的に安く済む事がわかると思います。また自毛植毛は日本皮膚学会の男性型脱毛症(AGA)の治療ガイドラインで科学的根拠に基づいた治療として認められています。

このような理由から、AGAの治療の中でも自毛植毛が最も効果的であると考えます。

なぜトルコで自毛植毛なのか?
高度な技術を圧倒的な低価格で受けられる!?

トルコは首都イスタンブールだけでも300を超える植毛クリニックがあり、毎月5000人もの人が植毛を受けにトルコに訪れる世界最大の植毛大国です。

そのためクリニック間の競争が激しく、技術、サービスの向上や価格競争が生まれています。またトルコの平均月収は4万円ほどで、日本のクリニックの人件費にくらべ圧倒的に安いことが低料金の大きな要因です。

またトルコは植毛大国で症例数も日本に比べ格段に多く、ドクターの経験値も高いので、日本より圧倒的に安い料金で日本と同等、それ以上のクオリティーの施術が受けられます。まさに植毛ドリームと言えます!

無料カウンセリング からアフターケアまで手厚いトータルサポート!

トルコ自毛植毛がいいのはわかったけど、「言葉も通じないし不安…」「トルコなんて一回も行ったことないし…」という方も安心して下さい!

弊社が全てサポートさせて頂きます。空港からホテル、クリニック間の送迎はもちろん、ドクターとの会話の通訳、宿泊先の手配までトータルサポートで安心して施術を受けて頂ける環境をご用意いたします。わからない事や不安な事はどんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

そしてなんといってもトルコは大の親日国です!日本人に対してとても優しい国です。

また「せっかくトルコに行くなら、観光も楽しみたい!!」という方がいらっしゃれば、観光名所や穴場スポットなどもご案内させて頂きます。トルコは観光地としても人気が高く、親日国なので、とても楽しめると思います。